【発表】ミラブルプラスを使い続けるとランニングコストはいくらかかる?←トルネードスティックを接続するメリットも説明してみた!

ミラブル

 

結論として、ミラブルプラスを使い続けると、

ランニングコストは3ヶ月に1回3190円(税込)がかかります!

 

ミラブルシャワヘッドを使い続けるために必要な費用

  3ヶ月後 6ヶ月後 9ヶ月後 1年後 2年後 3年後
価格(税込) 3190 6380 9570 12760 25520 38280

 

この3ヶ月に1回の3190円(税込)というのは、

塩素除去機能が付いたトルネードスティックの価格です。

 

トルネードスティックの写真

 

Q.トルネードスティックとは?
A.水道水中の8割の塩素を除去する装置です。
 基本的に3ヶ月に1回の交換が必要です。
塩素入りのシャワーを浴び続けるリスク:
→乾燥肌になる、アトピーになる、髪がパサパサになる

 

ちなみに、あなたが塩素除去機能が必要ない場合は、

トルネードスティックを購入しなくてもいいので、

ミラブルプラスのランニングコストは一切かかりません!

 

つまり、あなたが塩素除去機能を必要とするか否かで、

ランニングコストは変わってくるというわけです!

 

いかがでしょうか?

 

現在、私がおすすめする代理店では、

30日間返品キャンペーン」を実施中です!

 

つまり、今ミラブルプラスを購入すると、

実際に30日間試すことができ、あなた自身が気に入らなければ・・・

どんな理由でも”返品することが可能です!

◎ミラブルプラスの返品理由◎
・効果を実感できない
・家の給湯器との相性が悪い
・デザインが思っていたのと違うかったなど・・・なんでもOK!

 

なので、もしもあなたがミラブルプラスに興味を持っているなら、

コチラを見てください!

 


 

トルネードスティックを接続するメリットとは?

 

トルネードスティックを接続するメリットとしてはコチラの通りです。

 

まず、トルネードスティックを接続するメリットはコチラです。

◎トルネードスティックを接続するメリット◎
メリット①8割の塩素が除去できること
メリット②洗浄力が上がること
メリット③水道代が安くなること

 

ちなみに、この3つのメリットの中で、

メリット①塩素除去機能のみが3ヶ月に1回の交換が必要です。
(メリット②③は交換しなくても接続していればOKです!)

 

各メリットの交換時期

  交換時期
メリット①塩素除去機能 3ヶ月に1回
メリット②バブル量 必要なし
メリット③節水率 必要なし

 

では、1つ1つ詳しく説明していきます。

 

メリット①8割の塩素が除去できること

 

まず、1つ目のメリットとしては、

8割の塩素が除去できることです!

 

コチラを見てください!

 

トルネードスティック接続時の塩素除去率を示したグラフ

 

コチラは水道水中の塩素をトルネードスティックで、

どれくらい除去できたのかを調べる試験結果になります。

 

グラフを見ていただくと分かるとおり、

平均して80%の塩素を除去できていることが分かります!!

 

ではなぜ塩素を除去できたのかというと・・・

トルネードスティックには「亜硫酸カルシウム」という物質が入っているからです!

 

亜硫酸カルシウムの写真

 

ちなみに、塩素入りのシャワーを浴び続けることは想像以上に「恐ろしい」ことです!

 

なぜなら、塩素は肌や髪にさまざまな悪影響を及ぼすからです!

 

コチラを見てください↓

◎塩素入りのシャワーを浴び続けることで高まるリスク◎

・乾燥肌になる
・小ジワの原因になる
・アレルギーによる肌トラブルを起こす
・アトピー性皮膚炎になる
・髪がパサパサになる
・黒髪から艶を奪い、赤茶色に変色させる
・喘息などの呼吸器疾患を悪化させる
・血管障害を起こし心臓病や脳卒中の原因となる など・・・。

 

つまり、トルネードスティックを3ヶ月に1回交換するだけで、

上記のような状態になるリスクを下げることができるのです!

 

なので、こういった症状に苦しまれているなら、

トルネードスティックは定期的に交換することをオススメします!

 

メリット②洗浄力が上がること

 

次に、2つ目のメリットとしては、

洗浄力が上がるということです!


「(出典元:爽やかな朝にタオルを持って顔を洗う女性の写真素材 PAKUTASOより)」

 

では、なぜ洗浄力が上がるのかというと・・・

洗浄力の高さを示すバブル量が増えるからです!

 

コチラを見てください!

 

トルネードスティック 接続しない場合と接続する場合でのバブル量の差

  接続しない場合 接続する場合 バブル量の差
バブル量
(サイコロ1個分くらいの大きさの泡あたり)
1400万個 2000万個 600万個

 

表を見ていただくと、トルネードスティックを接続すると、

バブル量は約600万個アップすることが分かります!

 

しかし、洗浄力といってもイメージしにくいと思います。

 

そこで、ファンデーションが水だけでどれくらい落ちるのかという洗浄力テストをしてみました。

 

ファンデーションの洗浄力テストの写真

 

右上の写真が普通のシャワーヘッド、そして、

右下の写真が(トルネードスティックを接続したミラブルプラスを使用した時の肌の状態です。

 

右上と右下の写真を見比べてもらうと分かると思いますが、

右下の方がファンデーションの汚れが落とせていることが分かります!

 

コチラの通り、通常のシャワーからミラブルプラスに変えることで、

化粧を落とすことがここまで楽になるというわけです。

 

メリット③水道代が安くなること

 

最後に3つ目のメリットとしては、

水道代が安くなることです!


「(出典元:ドロップ水のドロップ影響 pixabayより)」

 

というのも、トルネードスティックを接続すると、

ストレート水流の節水率は10%アップの25%になるからです!

 

トルネードスティック 接続しない場合と接続する場合での節水率の差

節水率   接続しない場合 接続する場合 節水率の差
ストレート水流 15% 25% 10%
ミスト水流 60% 60% 0%
平均 38% 43%  

 

しかし、節水率のみを見てもイメージが湧かないと思います。

 

そこで、通常のシャワーとトルネードスティックなし・ありの3パターンで、

水道代がどれくらいかかるのかを計算してみたいと思います。

◎水道代の計算条件◎
・1人あたりのシャワーの使用時間:10分間
・10分間のシャワーの水道料金:30円
・4人家族で使用した場合
・ストレート水流とミスト水流の平均値で計算
 トルネードスティックなし:節水率38%
 トルネードスティックあり:節水率43%

 

計算結果はコチラになります!

 

各シャワー条件での水道代の差(4人家族の場合)

  1日 1ヶ月 1年 4年

通常のシャワー(円)(節水率0%)

120
(30円×4人)

3600 43200 172800
トルネードスティックなし(円) 74 2232 26784 107136
トルネードスティックあり(円) 46 1384 16606 66424
水道代の差
(通常のシャワーとトルネードスティックあり)(円)
74 2216 26594 106376

 

表をみていただくと分かるとおり、

通常のシャワーとトルネードスティックありのミラブル(=ミラブルプラス)を比較すると、

水道代が全然違うことが分かります!!

 

具体的には1日あたり74円、

4年使用すると約10万円も水道代の差が開きます!

 

まさに・・・「塵(ちり)も積もれば山となる」ですねっ!!!

 

なので、あなたが現在も通常のシャワーを使っているなら、

今後のことも考えて節水率の高いシャワーに変更することをオススメします!

 


 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

今回でミラブルプラスのランニングコストはトルネードスティックが必要な場合のみ、

月に2900円(税別)かかることを知ってもらえたと思います。

 

また、トルネードスティックを接続する3つのメリットも理解していただけたと思います。

 

しかし、ミラブルプラスは4万円弱と決して安くない価格なので、

なかなか手が出せないことだろうと思います。

 

実は私も「自分に効果がなかったらどうしよう・・・。」と考えてしまい、

あなたと同じく購入できずにいました。

 

そんな私がミラブルプラスの購入に踏み込めたのは、

はじめにお伝えした「30日間返品キャンペーン」があったからです!

 

このキャンペーン期間中であれば、

実際に30日間、ミラブルプラスをお試しできるので、

実際に自分に効果があるかどうかを確認することができました!

 

そして、私の場合は30日間で効果が実感できたので購入して今に至ります。

 

しかし、この返品キャンペーンはあくまで期間限定だそうで、

いつ終了してもおかしくないみたいです・・・。

 

なので、あなたがミラブルプラスの購入を考えているなら、

できるだけ早くコチラの記事を見てください!

タイトルとURLをコピーしました